52歳 女性 (受講期間:1年6ヶ月)

60回が終わりました。「終わった~」「復習しなきゃ~」というのが今一番の感想です。
もともと鑑定に来たのが紀翠塾と出会ったきっかけでした。
子供の受験のことが気になり、どう向き合っていくべきか聞いてみたいと思いました。
話をする中、算命学を学びたいと思うようになりました。

子供との向き合い方、自分の人生のこと、家族や人とのつきあい方など、鑑定のときに得られたことが算命学を学べば自分でそのヒントを見つけることができる。
そのようになりたいと思い、勉強をはじめることを決めました。
「善は急げ」悩むくらいならやった方がいい。
これは私のモットーですが、算命学を勉強してよかったと思います。

勉強は覚えることが多く大変だなと思いましたが、授業前の5分間テストや練習問題アプリもやって、それで基礎のところはだいぶ理解できました。反復練習いいです。
60回のお勉強の中では、命式、陰占の方が楽しかったです。
はじめに命式の五行のバランスを見ることがとても大事だと思いました。
本当に全てがわかる、出ている(表れている)と思います。
私は週1回、1コマずつ受けました。毎回楽しかったです。
先生のこと大好きです。良いこともマイナスの部分もちゃんと言ってくれたのが私にとって一番良かった。
だから納得できたし、なるほどと思いました。そこが60回最後までやめずに続いた理由です。
算命学を知る前と今では、物の考え方とか意識も変わったように思います。

今後は算命学のお勉強で得たものを周りの方のために活かしていきたいと思います。
家族や周りの人が抱えている不安を解消してあげたい。
あなたに話してよかったと言ってもらえる鑑定をしたいです。